おしゃれでかっこいい髭スタイルのお手入れについて

髭のある男性は、おしゃれやワイルドといったイメージ感があり、憧れる方は多いと思います。一方で、お手入れを怠たればだらしない印象を持たれて台無しです。そこで今回は、おしゃれでかっこいい髭スタイルのお手入れについてご紹介したいと思います。

髭スタイルの種類について
そもそも、髭のスタイルには、口髭とあご髭、そして頬髭の3つのスタイルがあります。口髭は、落ち着いた貫禄のある印象を作る事ができるために、大人らしさを求める方や童顔の方などにおすすめです。次にあご髭では、口髭よりも顔になじみやく、年齢問わず似合う事が多い為に特に髭初心者の方におすすめなスタイルです。そして頬髭では、髭の存在感が最も強くワイルド感を求める方におすすめです。
続きを読む “おしゃれでかっこいい髭スタイルのお手入れについて”

髭はダンディが割り増しされて好き

私のパパがいつも髭を生やしていたからかな。
髭を生やしている男の人って、なんだか頼りがいがある印象を感じちゃいます!だから髭を生やしている男の人は、生やしていない人に比べて断然男らしくて好き。
今まで付き合ってきた彼氏も髭メンズ多かったし、今の主人も髭を生やしています。

イケメンじゃなくても、中年のおじさんでも、髭を生やすだけで男っぽさ三割以上は増してダンディ度が高くなるから私にとってはツボ。
おなかが出てても(ちょっとぐらいならだけど)、背が低くても、「あれ?かっこいいかも??」と錯覚しちゃいます。
続きを読む “髭はダンディが割り増しされて好き”

ヒゲはあってもいい派ですが将来の頭皮も心配。

私は現在30歳です。昔から男性のヒゲに対しては似合っていれば長短に関わらずあってもいいと思っています。ただこの「似合っていれば」がポイントです。完全に私の好みの問題ですが、私のこの基準は芸能人を例えにだすと、山田孝之さんはヒゲがボサボサでもそれはそれで似合っていると思っています。

元々くっきりした濃いめの顔立ちだからだと思います。(無精ヒゲも可です)逆に星野源さんや坂口健太郎さんなどのさっぱりした塩顔系のような方はヒゲがない方が爽やかで好きです。(こういう系統の方は無精ヒゲも不可です)このように私にしかわからない基準があります。
続きを読む “ヒゲはあってもいい派ですが将来の頭皮も心配。”

男性の髭の印象は、おしゃれなこだわりを感じさせます!

私の男性の髭の印象は、オシャレな印象です。それは髭をちゃんと整えてこだわっている伸ばし方をしていることに限ります。ただ伸ばしているだけで、長さもまちまちで、ぼざっとしていたらダラシナイ印象になってしまいます。

この違いはなんだろうと思うのですが、ひげが顔の広範囲に生えている場合、ちゃんとメンテナンスしていないのかなと思ってしまいます。
でも鼻の下や、あごに長さが揃って整って生えている場合は、こだわりのあるおしゃれとして髭を見ることができます。
続きを読む “男性の髭の印象は、おしゃれなこだわりを感じさせます!”

髭を伸ばすところからその手入れの仕方について

私は大学生のころから髭を伸ばすことを始めました。当初は、あごひげのみを伸ばしていたのですが、その際実施していたことを記入します。あごひげはそのままそらなければ伸びてはいきますが、それ以外の場所は剃る必要があります。そのため、あごひげ以外の部分は電気かみそりと普通のかみそりで剃るようにしていました。そしてあごひげに関しては形を整える事に終始しておりました。一週間ぐらいはそのまま放置していて問題ないのですが、それ以上になるとあごひげに関しても形を整える必要が出てきます。
続きを読む “髭を伸ばすところからその手入れの仕方について”

清潔感のあるヒゲの整え方を覚えて実践

毎日毎日ヒゲをカミソリなどで剃って手入れするのは大変です。
ですのでヒゲを生やすスタイルにするととても楽です。
ただヒゲを生やすとどうしても清潔感が無くなり、少し汚らしい感じになりがちです。

そこで、清潔感のあるヒゲの手入れ方法を教えます。
まずは長さを整えるのが重要です。
髪の毛を切るバリカンでもいいので1m2m・・と長さを調整できるバリカンで定期的に長さを整えましょう。
はさみで行うと非常に面倒ですのでバリカンがおすすめです。
続きを読む “清潔感のあるヒゲの整え方を覚えて実践”